2009年12月03日

時間を守らない

今日は友達とちょっと時間を守るかどうかについて
の話題をしたのですが、特にタイのことではなく、
一般的な日本人の話しましたが、
話した後気づいたのは、タイ人って時間を守るかどうか?と
考えてました。
確かにタイ人は日本人より時間にルースな人が比較的に
いるかもしれません。それは渋滞とかの理由が考えられます。
余裕を持っていけば遅れることはないと考えてたら、
これは単なる良いわけになってしまいます。
周りの人を見て、ビジネスとかはきちんと時間を守る人が多い
ような気がしますが、楽観的に捉える人がいることを否定できません。でも面白いのはタイでは腕時計がかなり売られています。
腕時計はファッションのため?みんな時間を見てるかな?と
時々思います。経済発展に伴って、交通の設備ももっとできるし、
人との付き合いが多くなるし、流れ的に時間に対する認識が
おそらくかわっていくと思います。
そういっても時間を守らないって
いうわけではないですが、ちょっとルースな人もいます。
友達と話したのは、約束して前日か数日前にドタキャンされるっていうのと当日遅れてくるっていうのどっちが許せるかって話でした。
私は前者の方がましという意見でした。理由はドタキャンされても、
他の予定を入れられるし、他の人と待ち合わせができなくても、
自分で読書とか買い物とか一人で行動することを済ませるので、
予定を調整できるからです。遅れてくるっていうのは何分遅れるかとかメールくれれば、それで大丈夫です。私が日本で体験したことがあるのは何分遅れてくるかだいたいで良かったのですが、ずっと待たされて、30分経ってこない、1時間経ってもこない、、もうすぐ着くよってメールだけを送ってくれた。もちろん私はその後帰ったのですが、、、また会ったときに逆切れされちゃった。確かに私はわがままかもしれませんが。でもその時間をもっと有効的に使いたい思ってたので、自分のやったことには後悔がなかったです。今仲良くですが。笑。でもよく考えると、社会人になったら、例えばお客さんが遅れてくる場合とかだったら待たないわけにはいかないし、もっと寛大にならないとと思います。

っていうかDIANA ROSSのif we hold on togetherを熱唱しなきゃいけないことになったのですが、誰か助けて〜〜〜ください☆

音痴なんです。。。笑

今日も読んでくれて、ありがとうございます☆
posted by ホームマリ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。