2009年09月07日

エアコン

最近タイで何だか話題になっている「エアコン」。
その理由は、

今までタイで売っているエアコンには贅沢税みたいなもの
が課せられるのです。
今回話題になっているのは、それを撤廃しようと。。。
そのエアコンの税金はなんと出荷代金の15パーセントです。
例えば、20000バーツのエアコンだと、3000バーツの
税金が込まれているってことですよね。
考えると結構大きい金額だと思います。
なので、国会で通すかどうか様子見している人が多いようです。
出荷してしまったエアコンはどうするか?払ってしまった税金は
誰が負担するか、エアコンの生産者か?補助金でまかなうか?
まだまだ考えなければいけない課題がたくさんあります。
何いっても、エアコンを買う予定のある方にとって、
良いニュースかもしれませんね。
日本企業にとっても良いチャンスになるかもしれません。
タイでは日本と韓国のエアコンを好んでいます。
ちなみに国内製もあります。なかなか良いです。

今日も読んでくれて、ありがとうございます☆




posted by ホームマリ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。